子宮筋腫

マカには体臭を変える力がある

「クサい!」なんて言われたら、立ち直れませんよね。
でも悲しいかな、どうしても年を取ってくると「加齢臭」、疲れた時には「疲労臭」を発してしまうものなのです。
マカで体臭が消せるという噂は本当なのでしょうか。

マカに消臭効果のある成分が含まれている訳ではありません。
しかし、体臭がなくなるような体質に変えることはできるのです。

なんと日本人男性の9割が他人に不快感を与えるほどの腋臭を発していることが、男性化粧品メーカーのマンダムの調査でわかりました。
原因は汗に雑菌がつき、それが繁殖して臭う場合や、肉や脂肪の食べ過ぎ、ストレスなどです。
これらは全て、ホルモンのバランスが崩れているからといわれています。
特に男性の場合、テストステロンホルモンが酵素でDHT(ジヒドロテストステロン)に変化すると、皮脂を大量に作り出します。
雑菌は皮脂をエサにしますから、どんどん増殖し、これが臭いを出すのです。
また、ストレスがあると副腎皮質からコルチゾールというホルモンが出されますが、これが男性ホルモンをもっと増やしてしまうのです。
女性にも男性ホルモンはあるので、量が多い体質の人はやはり体臭が強くなります。

また、年とともに男性ホルモンが減ってくると、ノネナールという臭い物質が増え、これが「加齢臭」になります。
さらに、30代から40代にかけて、ジアセチルという「おやじ臭」の元も増えることがわかりました。

これらはすべて、肉類の食べ過ぎやストレス、加齢で男性ホルモンの量が増えたり減ったりすることが原因です。
マカは男性ホルモンの量をコントロールして皮脂の量を正常にしてくれるので、こういった症状を減らすことができるのです。

また、マカは「滋養強壮」で有名ですね。
滋養強壮とは「体に栄養分を与えて体質を改善する」ことです。
マカには健康に良い栄養素がたっぷり入っていて内臓の働きを良くしますから、体の中の汚れを取り、きれいにしてくれます。
すると臭いを作り出す雑菌が減り、悪臭がなくなってくるのです。
マカが体臭の原因になるホルモンの量を調整してくれるので、男性にも女性にも効き目があるのです。
また、マカの体験談の記事も合わせて参考にしてみましょう。